アクアドールレポート

Official Blog

ピンクリボン・サロンin北摂

I FOR YOU Japan主催イベント
「ピンクリボン・サロンin北摂」が11/8(日)
箕面キューズモールにあるみのお市民活動センターで開催されました。

このイベントは、
「乳がんのこと」
「乳がんと言われたけどどうしていいかわからない・・・」
「治療が始まるとどうなるの?」
という方々に向けた情報を発信し、病気を経験された方の体験談を聞いたり、心配や不安を相談できる場となっています。
AQUADOLLは医療用ウィッグを展示。
実際に手に取って、触れて、試着もできるブースをご用意しました。

会場は常に換気し、テーブルや椅子を消毒。
コロナ対策をとりながら開催したこの日は、参加者は41名。

ポスターにもある通り、オープニングは吉岡邑玲さんによるバイオリンの生演奏。
素敵な演奏で和んだところで、相原病院ブレストセンター理事長・相原智彦先生の講演。

タイトルは「乳がんってなに?」

インターネットで情報が溢れる中、
検診は20代から受けたほうが良い?
乳がんが見つかりやすい年代は?
がんのリスクが高まる要因など、わかりやすく説明してくださいました。
また、胸にしこりがあると、セルフチェックの時に皮膚にひきつれたりくぼんだりするそうで、その実際の写真を見せていただくことができ大変参考になりました。

最後は塩路けい子先生による「ゆる体操」

参加者、スタッフ全員でゆる体操を体験。
ストレスや疲労などでこり固まってしまった身体をほぐし、上手にゆるめることで、身体のコリや冷えがスッキリ解消し、血液や体液の循環が良くなるそう。
ゆる体操は簡単におぼえられる、かつ身体にやさしい体操なので、治療で腕が上がりづらい等ある方にもおすすめです。

ウィッグ展示ブースでは、今現在治療をされている方、治療は既に終わっているけど、髪のお悩みがある方、色々な方が訪れてくださいました。
ウィッグの試着はもちろんですが、やはりここでも一番話題になったのは「水で貼る眉毛」!
使い方も簡単、着けた後も自然なので、眉毛の脱毛にお困りの方は是非一度お試しくださいませ。

水で貼る眉毛 【アイブロウ アートメイク [mdh011]】

イベント後には、相原先生と少しお話をさせていただきました。
がん治療で脱毛された患者様が美容室に行くと、「個室がない美容室が多いので人の目が気になる」
また、「治療が終わってからも元の毛が戻ってくるまでには時間がかかり、その間の髪のお手入れをしてもらえるところが無くて困る」という患者さまからの相談が多いそうです。

AQUADOLLでは、ウィッグはもちろんの事、自毛のカットもお任せできるパートナーサロンや提携美容室がございます。
治療中の方が安心して通えるような美容室がもっともっと増えるよう、
AQUADOLLでもパートナーサロンや提携美容室が増えるよう、活動していきたいと思います。

◇AQUADOLLパートナサロンはこちら◇

◇AQUADOLL提携美容室はこちら◇

◇AQUADOLLの医療用ウィッグはこちら◇