自然なウィッグ通販専門店アクアドール

WIG COLUMN

ウィッグとは?かつらとの違い

ウィッグとかつらの違い

ウィッグとは?かつらとの違い

イメージ
かつら 年齢による髪のお悩みを隠すものはかつらと呼ばれることが多い
ウィッグ ファッションの一部として使用されるものや医療用として使用されるものは
ウィッグと呼ばれることが多い


ウィッグとは、頭に装着するだけで簡単にヘアスタイルやヘアカラーを変えることができる商品です。 かつらとは違うものだと思われる方も多いのではないでしょうか?
実は、ウィッグとかつらは製品としては同じものです。
しかし、その用途や使用者の性別、年齢によってイメージが異なります。
一般的に、ファッションの一部として使用されるものや医療用として使用されるものは
ウィッグと呼ばれ、年齢による髪のお悩みを隠すものはかつらと呼ばれることが多いです。

ウィッグの種類

ウィッグとかつらの違い

ウィッグにはかぶり方や付け方、素材や製法、スタイル、それぞれにたくさんの種類があります。 まず、かぶり方や付け方の違いでは、頭全体にかぶるフルウィッグや、前髪・襟足など髪の一部分のみに付けるポイントウィッグ、 つむじや分け目を隠すように着けるヘアピースなどがあり、用途に合わせて選ぶ必要があります。
素材には、100%人毛や人工毛、人毛と人工毛がミックスされた人毛MIXがあり、それぞれ手触りやお手入れ方法も異なります。
さらに、ショートからロングまで幅広いスタイルがあり、カラーも黒や茶色などの定番のものから赤や青など個性的なものまで様々です。 そのため、地毛を変えることなく、その日の気分に合わせて色んなヘアスタイルやカラーに挑戦できるのがウィッグの特徴です。

まとめ

以上のようにウィッグとかつらは製品自体に違いはなく、それぞれの印象が個人によって異なっているようです。 ウィッグとかつらにはたくさんの種類があり、どの製品を選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。 自分にあったウィッグを選ぶ際には、使用目的や着用頻度を考えることが大切です。 医療用として着用する場合は、ネットの素材や締め付け感、毛質を重視し、長期間使用しても快適に過ごすことができるかどうかが重要です。
ファッションウィッグでもウィッグ特有のテカリがないものやつむじが実際の頭皮に近いものを選ぶと自然に見えます。 ウィッグ初心者の方は自毛に近いものや元のスタイルに似ているものから挑戦すると違和感なくお使いいただけます。

アイテムを探す

こだわり検索
カテゴリでさがす
無料試着サービス
サロン(実店舗)
ウィッグお役立ちガイド
ショッピングガイド
AQUADOLLについて
特集ページ
SNS・メルマガ

AQUADOLL

  • 《営業時間》
    10:00-12:00 13:00-17:00
  • ※土日・祝日は定休日です。
    ※平日17時以降のお問い合わせは
    翌営業日にお返事いたします。

発送・送料について

  • 平日12時までのご注文
  • フルウィッグ
  • メール便対象品
  • 税込3,980円以上

送料無料
当日発送