アラサー髪型について | ウィッグ・エクステの専門店アクアドール(AQUADOLL)公式通販サイト ページ最上部へ

自然なウィッグ・エクステの専門店アクアドール公式通販サイト

お店
カート
マイページ・新規会員登録
お買い物ガイド
よくあるご質問
電話注文


カテゴリ一覧
カテゴリ一覧
特集&イベント一覧
特集&イベント一覧
  • 医療用ウィッグTOPへ
  • 電話注文

髪の悩みは年齢とともに変化し「曲り角」はアラサー 世代に訪れます。現代社会は、以前にも増してストレス が溜まりやすい時代です。「仕事」・「家事」・「育児」など、 時には男性以上にハードに働き、ストレスを感じて いるかもしれません。食生活の欧米化による 「生活習慣病」や間違いだらけの「ヘアケア」、妊娠中や 出産後のストレスとホルモンバランスの乱れなども 髪へ負担となり髪への悩みへとつながります。

お悩み その1

白髪が目立つようになってきた
アラサー女性の悩みで一番多いのが、白髪の悩みです。お肌のシミを化粧で隠すように手軽に隠せないのが白髪。 白髪といっても悩みは色々。
例えば。。。
  • 白髪がところどころなので、他の髪の毛は染めたくないので1本1本染めたいがそういうわけにもいかず、白く目立つ
  • 白髪を染めてもすぐに伸びるため染めるのが大変。
  • 白髪だけカットしているが後頭部に白髪が多いため後ろの白髪が切れない。
  • 白髪が気になってカラーしに美容院に2か月に1回通っているが費用が高く家計的に負担になっている。
  • 自分でカラーしているが髪がパサついてペタンこ髪になるのであまりしたくないが、白髪が気になるのでカラーせずにはいられない。
  • 頭皮が弱いので、染めてみたものの頭皮や顔がムズムズかゆくなるので、定期的にカラーできない。
    みなさんも同じような悩みがありませんか?
女性の白髪の悩みは30代前半から増えている!
最近では30代前半の方でも、生活習慣やストレスが理由で、白髪でお悩みの方が増えています。
バッチリメイクをしても、頭にチラチラ白い毛が見えるだけで年齢を感じさせてしまうのが白髪。
サロンや自宅で白髪染めを定期的にしている方が多いと思いますが、薬剤のメカニズムで言えばサロンもホームカラーも同じですが、 ホームカラーは短時間でしっかり染まるように強めに作られているため、髪や頭皮がデリケートな人には負担になり薄毛を促進させる 原因になることも。サロンに定期的にいけたらいいのですが時間もかかるし費用も高いですよね。
だいたい6千円~1万円が相場です。時間も2~3時間かかります。
美容院のデメリットとホームケアのデメリットを克服できるのが ウィッグです。
  • 染めに行く時間がない。でも週末に予定がある。
  • 毎月1万円これ一生続けるのかな。
  • 染めるのはいいけど頭皮が心配。
こんな悩みもすべて解決!アクアドールのVENUSシリーズは、医療対応の総手植えウィッグで、なんといってもつむじが自然。
医療対応高品質ウィッグVENUS
ページトップへ

お悩み その2

くせ毛が気になる・髪にツヤがない
日本人の7割程度の方がくせ毛だと言われています。くせ毛の原因を説明します。 髪にうねりが出る原因は先天的なものと後天的なものがあります。

原因1 毛穴・毛根のゆがみ
毛根細胞で作られた髪の毛が押し出される際にカーブした毛穴を通るため曲がって生えてくるのです。歪み具合によりうねりの強さも変わってきます。

原因2 コルテックスの乱れ
髪は表面から順に「キューティクル」・「コルテックス」・「メジュラ」の3つの層で構成されています。コルテックスには、水分を吸収しやすいものとし温いものの2種類が存在し、この2種類のバランスが均等だと髪は直毛になります。 水分の吸収しやすいコルテックスが多い方は、雨の日や湿気の高い日に髪の毛が膨張して広がりやすかったり、髪がうねるといった状態になります。

原因3 遺伝
くせ毛は優勢遺伝なので、親からくせ毛も遺伝する可能性が高くなります。 両親ともくせ毛の場合で9割を越える可能性でどちらかがくせ毛の場合は7割以上の確率でくせ毛になります。

3つの原因を説明しましたがくせ毛の対処法として一般的な対策としては縮毛矯正を行うことが挙げられます。しかし、縮毛矯正は、価格も高く、根本的に解決するわけでもなく髪の毛に熱をあてる施術法のため、髪のダメージが進行する可能性が高くなります。一生縮毛矯正をし続けなければならないのかと私の友人も悩んでいました。たまには縮毛矯正をお休みしてウィッグを被ってみるというのはどうでしょうか?色々な髪型が楽しめ、雨の日も人毛ではなくファイバーを使用しているので湿気でうねることもありせん。つむじも自然で言われなければウィッグと気づかれないほどです。
医療対応高品質ウィッグVENUS
ページトップへ

お悩み その3

髪が薄い・毛が細い 抜け毛が多くなってきた
原因は加齢だけじゃない。薄毛に悩む女性が増えています。男性に薄毛はいても女性に薄毛はないという思い込みを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、女性は早くて20代から、髪が細くなる、抜ける、うねりが出るなど変化が出始めます。
なぜ抜け毛・薄毛・毛が細くなるのでしょう。女性の毛を美しく保っているのは、エストロゲンという女性ホルモンのひとつです。エストロゲンの分泌量のピークは20代後半で、30代にかけて徐々に減り始めます。そのため、30代から髪の毛にうねりが出始めたり、白髪薄毛といったトラブルが増えてくるのです。まだ20代、30代だからと安心はできません。
現代社会では、20代前半は仕事や人間関係でストレスが増え、20代後半から30代になると仕事に子育て結婚生活といった環境の変化に加え女性の社会進出も増え重要なポストを任されたりとストレスの要因になります。そのような生活習慣や食生活の乱れなどが頭皮に悪影響を及ぼし血行を悪化させ若い女性であっても髪の毛の成長に悪影響を与え薄毛などに繋がるのです。
まずは生活習慣の見直しから
  • 正しい生活習慣とはバランスの摂れた食事を一日三食
  • 22時~2時の間には睡眠をとるようにする
  • ストレスをためないようにする。1日15分でもいいので落ち着ける時間を作る
  • タバコ・酒は控える


正しいシャンプー
  • 朝シャンは避ける(油が取れた状態で紫外線を浴びるのはとても危険)
  • 一日に何度もシャンプーしない
  • シャンプーは手で良く泡立ててから使う
  • 優しくマッサージしながら洗う
  • 数分かけてしっかりとすすぎをする
  • トリートメントが地肌に付着しないように毛先のみに使用する


ドライヤーに注意するだけで改善する場合もあるようです
  • 髪を乾かす際、できるだけタオルドライで乾かし、ドライヤーの使用時間を短くする
  • ドライヤーの熱が頭皮に当たらないようにする


ヘアスタイリングを控える 髪をまっすぐにしようと、長時間アイロンで引っ張ったりしていませんか?
  • ヘアカラーやパーマを控える
  • 頭皮に負担のかかる髪形をしない。例えば毎日ポニーテールをするなど。


生活習慣を整えても抜け毛が改善しない場合には専門医を受診するのがいいでしょう。生活習慣も改善するし、治らなければ専門医を受診しようと思ってるけど。今すぐどうにかしたいという方には、100%ハンドメイドで通気性抜群のVENUSウィッグをおススメします。 薄毛を気にする必要もなくなりストレスも軽減されるはずです。
医療対応高品質ウィッグVENUS
ページトップへ
VENUSウィッグでアラサー女性の髪の悩みを軽減
  • ☆品質とデザインがいいから使い続けられるウィッグ
  • ☆髪の悩みが解決してもデザインがかわいいから ファッションウィッグとして使える
  • ☆通気性がいいから夏でも蒸れにくく、伸縮性のあるネットを採用。
  • ☆100%日本製の最高級ファイバーを使用しているので自然な髪質
  • ☆耐熱180度対応でアイロンもドライアもOK
  • ☆ウィッグと言われなければわからないほど自然なつむじ
VENUS LINE UP
ページトップへ
  • 医療対応ウィッグ アクアドールヴィーナス
ヴィーナスウィッグ


アラサーがウィッグをつける理由 ウィッグを使用している女性の平均年齢は高い傾向がある、ということは誰もが持つ共通認識となっています。
それは、年齢を重ねるにつれて頭皮に栄養が行き渡らなくなり、薄毛や抜け毛に悩むようになるのが、
40代や50代になってからのケースが多いからです。その場合は、髪の毛を増毛させ、ボリュームを持たせるようにすることを目的としたウィッグが使われます。
しかし、最近ではアラサーといった、まだまだ若い世代の女性の間でもウィッグの需要が増えているのです。
その理由は、もちろん薄毛や髪質に問題がある、またおでこが広い、等といったような中年女性と同じ悩みからくるものもあります。
しかし、一方でファッションのためにそれらを使用するケースがあるのです。ショートカットであれば、
その分アレンジ方法も少ないので、自分の髪型を楽しむために長めの髪をセットしてアップにしたり、ウェーブを作ったりと変化をつけるのです。
また、もともと髪の長い人でも、くせ毛やまとまりのない髪等、どうにか自分の髪をオシャレにしたいと考え、上手にファッションに取り入れているケースもあります。
このように、アラサー髪型のおしゃれとして、ウィッグが活用されているのです。髪型を変えるだけで、その人の印象は大きく変わります。
しかし、髪を切ったり伸ばしたりするのではなく、気分によって毎日違う髪型にしたり、同じ髪型ではマンネリを感じていたり、と現状に満足できないアラサー女性がウィッグを上手に使用しているのです。


アラサーのおしゃれにもウィッグは役立ちます 女性は男性に比べてヘアアレンジも豊富ですので、より色々な髪型を楽しむことができます。
そして10代、20代のときにはかなり奇抜なヘアスタイルや可愛らしいヘアスタイルを楽しむことができますが、
やはり年齢によって似合う髪型は変わってきます。

アラサー世代の方の場合は20代のときと同じ髪型ではやはり幼い印象になってしまいますので、
より大人っぽい髪型に変更したいと考える場合もあります。

とはいえ、いきなり、髪型を変えたりカラーを変えるのはやはり勇気がいるものです。
髪型のことで悩んだ場合はウィッグの利用も考えてみましょう。
ウィッグを利用すれば髪の長さを変えたり、染めたりすることなく、様々なヘアスタイルに挑戦することができます。
ショートヘアーなども安心して試すことができますし、ミディアムヘアーやロングヘアーなど様々な髪型を試すことができますので、
こうした商品も活用して、それぞれに似合うアラサー髪型を見つけていきましょう。
ウィッグは髪型のチェンジに役立つことはもちろんですが、薄毛のカバーにも役立ってくれるものです。
アラサー世代では出産などで一時的に髪が薄くなってしまう場合もありますが、
そうした場合でも部分用のウィッグを利用すればすぐにカバーされ、若々しい髪を取り戻すことができます。
さらにパーティーなどに参加するときはロングのカールヘアーのつけ毛などを活用すると簡単に華やかなヘアスタイルを楽しむこともできますので、
アレンジ用の部分ウィッグなども活用していきましょう。