FAQ|医療用ウィッグ・かつらのよくいただくご質問|アクアドール

自然なウィッグ・エクステの専門店アクアドール公式通販サイト 医療用ウィッグTOPページ

お店
カート
マイページ・新規会員登録
お買い物ガイド
よくあるご質問
電話注文


特集&イベント一覧
特集&イベント一覧

よくあるご質問

よくあるご質問

医療用ウィッグAQUADOLL VENUSは、第三者機関による試験を経てJIS規格に適合し、医療用と認定されたウィッグです。
お肌に直接触れる裏面ネットの肌触りや通気性に特に配慮して開発していますので、治療中の敏感なお肌にもやさしく、衛生的に安心してご利用いただけます。
JIS認定や、安心・安全のための取組みについてはこちらのページをご覧ください。


AQUADOLL VENUSは、徹底的に厳選した素材を、安定した品質生産力をもつ独自契約工場で加工して製造しています。
工場とは仲介業者を介さず直接契約していますので、中間マージンなしに、高品質で低価格なウィッグをお客様にご提供できるのです。


AQUADOLL VENUSは、以下の理由から、自然な見た目の人工毛(100%日本製最高級耐熱ファイバー)を使用しています。
●お手入れが簡単で、洗った後も自然乾燥だけで元のスタイルに戻る。
●退色しない・傷みにくいetc.耐久性に優れている。
●人毛より軽く、低価格でお客様にご提供できる。
●形状記憶性が高く、スタイリングも簡単。

人毛と見分けがつかないほど自然で櫛通りや手触りもなめらか。『治療中のお客様に、毎日笑顔で安心してご利用いただきたい』という想いを形にするのに最適な素材なのです。

AQUADOLL VENUSは、伸縮性抜群のやわらかネットと細かいサイズ調整が可能なアジャスターを採用し、治療中の毛量の増減による頭部のサイズ変化にもしっかり対応します。
また、走ったり、自転車に乗って風を感じたり…お仕事や家事などの日常生活には問題ありませんので、どうぞご安心ください。

今のヘアスタイルやカラーに近いウィッグをご希望される場合は、できるだけ抗がん剤治療を始める前にウィッグをご準備されることをお勧めします。ご自身の髪とウィッグを見比べながら試着できますし、治療中は体調が不安定になることもあります。治療前の体調が安定しているタイミングでウィッグを準備しておかれると、気持ち的にも安心です。

ご自身の髪をウィッグと同じスタイルにカットされると、周囲の人に違和感なく自然にウィッグに移行できます。
また、自毛が長い方は、ある程度短くされた方が自毛のケアもしやすく、ウィッグも着用しやすくなります。
自毛をカットする長さの目安としては、抜けた髪が手で拾いやすい長さ(約10cm程度)をお勧めします。

ご自身の髪をウィッグと同じスタイルにカットされる場合は、脱毛が始まる頃に着用を開始されると自然に移行しやすくなります。また、ご自身の髪を極力短くカットされる場合には、実際に脱毛が始まる前から着用されることになります。

脱毛前のご自分の髪型に似たスタイルやカラーをお選びになると、日常生活で抵抗感なくウィッグをご活用いただけます。
また、せっかくいろいろな髪型を楽しめるチャンスだからと、あえて普段のご自身とは違うスタイルのウィッグを選ぶお客様もいらっしゃいます。

AQUADOLL VENUSの医療用インナーキャップは、治療中の敏感なお肌でも安心してお使いいただける点に注力した商品です。やさしい肌触りと優れた吸水性・抗菌消臭作用で、治療中の敏感なお肌にも安心して毎日清潔にご利用いただけます。また、汗をかいても肌着感覚で取り換えられますので、ウィッグ本体の汚れや臭いやを防ぎ、長持ちさせる効果も。是非、ウィッグと併用されることをお勧めします。
→医療用インナーキャップ

対応可能ですが、事前に美容室にご相談されることをお勧めします。

ウィッグの上から帽子をかぶることは可能ですが、つばの大きい帽子は風の抵抗を受けやすくズレてしまう可能性もありますので、ご注意ください。



低い位置で束ねることは可能ですが、高い位置でのポニーテールなどはお勧めできません。
その他、上半分の髪だけで作るハーフアップや編み込みなどのアレンジをしていただくことも可能です。

季節やご使用頻度によって様々ですが、毎日ご利用いただく場合は、週に1回程度シャンプー・リンスで水洗いをして自然乾燥されることをおすすめします。シャンプーされる以外の日には、アクアドールミストでのお手入れがお勧めです。
あまり頻繁に洗いすぎるとウィッグの劣化の原因になりますが、医療用インナーキャップを併用していただくと、ウィッグのシャンプーの頻度を減らして、より長持ちさせることができます。是非、セットでご利用ください。正しいお手入れ方法を実践して、ウィッグを長持ちさせてくださいね。

→アクアドールミスト(単品)
→医療用インナーキャップ
→ウィッグのお手入れ方法

AQUADOLLの人工毛は形状記憶性に優れていますので、洗って乾かした後もカールが取れにくくなっています。シャンプーやブラッシングを重ねてカールがゆるくなった際には、コテで巻きなおしてください。

ウィッグの巻き方はこちらのページで解説しています。

AQUADOLL VENUSは色褪せの心配はありません。どうぞご安心ください。

大丈夫です。ワックスやスプレーなどを使用してセットされると、より自然に仕上がり、なじみも良くなります。その日の気分や服装に合わせて、いろいろなアレンジを楽しんでくださいね。

アクアドールミストは、アクアドールのウィッグに最適な成分と製法にこだわった、専用のメンテナンスミストです。
ウィッグの大敵・静電気をおさえ、うるおいと艶をプラスして櫛通りもなめらかに。ご着用の前後やブラッシング・保管時など…大切なウィッグを長持ちさせるためにも、是非アクアドールミストでのお手入れを毎日の習慣にしてください。

→アクアドールミスト(単品)

アクアドールのウィッグ専用ブラシをご使用ください。一般に販売されているブラシは、ウィッグの大敵・静電気が発生しやすい素材で出来ています。 アクアドールのウィッグ専用ブラシは、ブラシ部分が金属でできているので、静電気が起きにくく・絡みにくくなっています。
ブラッシングの前にアクアドールミストを併用されると、より静電気防止効果が高まります。

→アクアドールミスト(単品)
→ウィッグ用ブラシ(単品)
→ウィッグ用ブラシ 大(単品)

洗った後は、自然乾燥してください。

着用される頻度やお手入れの仕方などによって違ってきますので一概には言えませんが…毎日着用し、お手入れをしっかりなさっている場合は約2年~3年程度が目安とお考えくださいませ。
●シャンプーにお湯を使わない
●ブラッシングは毛先からやさしく
●静電気防止のためアクアドールミストでしっかり保湿
等のお手入れのポイントを守っていただくことが、大切なウィッグをより長持ちさせる秘訣です。
また、2つのウィッグを交互に着用されているお客様もいらっしゃいます。

残念ながら、現状では医療用ウィッグは医療器具として承認されておらず、医療費控除や健康保険の適用対象外です。
しかし、一部の自治体では医療用ウィッグのの購入費用を補助してくれるケースがありますので、 直接自治体にお問い合わせください。


アクアドール ヴィーナスのご購入はこちらから。色んなスタイル&カラーをそろえています。
アクアドール ヴィーナス商品一覧へ


事前にお試しをしたい方はこちらの無料試着を。返送料も無料で、お客様ご負担0円です。
無料試着